読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むちんブログ

むちんのブログだよ。飽きたらやめるよ。

E3のハッピーホームデザイナーの英語トークを訳してもらったので紹介するよ!

お久しぶりです! むちんです!

いそがしかった! けどちょっと余裕できたので

ブログを更新するよー! 

わーい! インターネットだー!

 

 

内容がどんどん公開されていくね!

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』

お部屋のデザインに特化したどぶ森新作!

各住人に対応したカード型amiibo(通称紙ーボ)も含めて

私はめちゃくちゃ楽しみにしてるよ〜!

 


詳しい内容は公式紹介動画をチェックだよー!

 

 

さて、今回は先日開催されたE3の情報をまとめるよ!

E3のハピホムプレイレポートはこちら!

はい! 英語!!!!!!!!!!!!!!!

はーい! 英語! えいごえいごえいご〜いんぐりぃ〜っしゅ!!!!

いやぁ、自慢じゃないけどわかんないんだよね。英語!

むりむり! なんなの! なんで英語なの! 

もー! なんでなのーーーーーーーーーーーーー!!!!!!(当然です)

 

 

でも、なんか内容について触れてるっぽいし

内容知りたい! わーん! 助けてー!

ってことで、英語のできるステディに翻訳してもらいました。

ありがとー!助かる!!!!!!!!!!!!!!

使えるものはなんでも使え! イエーイ!

ってことで、まとめてみました。紹介します。

(個人が趣味で訳しただけのものなので、間違ってたらごめんなさい!

それでもいいよって人は見てね!)

 

***

 

・ゲーム内のamiibo phoneからamiiboカードを読み込むことができる。

・キャラをカードから読み込むことができる。

・家の依頼を受けることができる。

・キャラの好みのテーマが設定されている。

 

・島の上に家を建てることもできるし、天気も選べる。

・家の中に置けるものは前作と似ている。

 

・住人は1番始めに部屋の中心となるアイテムをいくつか持って来る。

(これを中心に部屋を作っていくことになる)

・前作では住人にアイテムをあげることはできたが、配置はできなかった。

今作では自分の好きなようにアイテムを配置できる。

・部屋をデザインする際は、新しいUIで簡単にアイテムの方向や場所を設定できるようになっている。

・アイテムのコピーや削除が簡単にできるようになっている。

・ゲームが進むにつれ、学校や病院などの施設デザインも依頼されるようになる。

・デザインした施設には、村の住人が集まるようになる。

 

・今作では家の内装だけなく、外装もデザインできるようになっている。

・木や家具などのアイテムを外に配置できる。

 

・依頼を達成することにより、依頼人からリアクションを入手することができる。

・今までのクライアントの家の家には、あとから遊びに行くこともできる。

・滞在中にamiiboカードを読み込むことによって、そのカードのキャラクターを家に正体できる。

・キャラクターの位置はプレイヤーが指定することができ、写真を撮ることができる。

・村の住人から依頼を受けることもある。

 

***

 

 

むちん「……えっ、こんだけ!?」

翻訳おじさん「うん。こんだけ」

むちん「21分もあるのに!?」

翻訳おじさん「あとはひたすらここがカワイイとかこいつがカワイイとか言ってる」

むちん「21分も!?」

翻訳おじさん「21分も」

むちん「……わかるわぁ」

 

 

プレイしたら、私も21分くらいカワイイって言い続けられる自信あるもん。

わかる。わかり手。

 

 

紙ーボは既に転売価格になり始まってるよ!

欲しい人はインターネットにはりつくか、

発売当日ショップに並べ!

 

 

はー! 楽しみだなー! はぴほむー!!!!